あおい幼稚園のページはこちら
桜あおい幼稚園のページはこちら

あおい学園について

沿革

あおい幼稚園沿革

昭和42年 3月23日 設置許可定員120名(3学級)
佐藤篤子 理事長・園長に就任
昭和43年 6月15日 幼児専用プール完成
オリンピック女子平泳ぎ金メダリスト(旧前畑)
兵藤秀子女史来園プール開き
※段階的に増築定員増を図る
昭和48年 11月 1日 定員480名(12学級)認可
昭和51年 8月31日 佐藤隆 理事長に就任・田中眞美 園長に就任
昭和56年 4月 1日 幼児学級開設
昭和59年 4月 1日 預り保育実施
昭和61年 5月31日 移転計画承認
昭和63年 5月29日 新園舎竣工式
昭和63年 6月 6日 新園舎にて教育活動開始
平成 4年 9月 1日 学校週5日制(第2土曜日)休園実施
平成 4年 12月 1日 陶芸棟完成(伝統文化を保育に取り入れる)
平成 7年 4月 1日 学校週5日制(第2、第4土曜日)休園実施
平成12年 1月29日 国道施工に伴い移転計画承認
平成12年 3月31日 少子化対策特別交付金パソコン他設備充実
平成14年 4月 1日 学校週5日制実施
平成14年 1月18日 移転事業着工
平成15年 3月 1日 新園舎完成、保育事業開始
平成15年 3月30日 移転事業全工事完了、竣工式
平成16年 12月15日 合掌づくり民家移築、保育棟に教室増築
平成17年 4月 1日 定員480名(17学級)認可
平成17年 11月 8日 新井敬夫 理事長に就任
平成22年 4月 6日 オランダ政府教育機構(Cito)が開発した3歳からの
幼児教育法ピラミッドメソッド導入
平成22年 6月14日 オープン広場に取鳶芝をNPO法人グリーングラス・みえの協力により、
子どもたちの手で植え込む
平成22年 6月 17日 「子ども基金」により簡易プールを屋上に設置
平成23年 7月 16日 給食施設・追加工事着工
平成23年 9月 1日 自園給食開始
平成25年 11月24日 ピラミッドメソッド(ピラミーデ)導入園として国際認定される
平成27年 6月より バスキャッチ(連絡配信システム)導入

桜あおい幼稚園沿革

昭和53年 3月29日 設置許可定員240名(6学級)
昭和53年 4月 1日 田中眞美園長に就任
昭和57年 4月 2日 園庭拡張工事
昭和57年 7月 1日 園児専用プール完成
昭和58年 6月 1日 保育室増築(2室)
昭和59年 4月 1日 幼児学級開設
昭和60年 3月 1日 定員320名(8学級)認可
昭和61年 4月 1日 預り保育実施
平成 3年 9月 1日 保育棟建設(4室)
平成 3年 9月21日 定員400名(10学級)認可
平成 4年 9月 1日 学校週5日制(第2土曜日)休園実施
平成 5年 4月 1日 伝統文化(陶芸)保育に取り入れる
平成 7年 4月 1日 学校週5日制(第2、第4土曜日)休園実施
平成12年 3月31日 少子化対策特別交付金により預り保育室増築
平成12年 9月 1日 定員400名(12学級)認可
平成14年 4月 1日 学校週5日制実施
平成16年 8月31日 南門乗降口完成
平成19年 3月25日 園庭に芝工事着工
平成22年 4月 7日 オランダ政府教育機構(Cito)が開発した3歳からの幼児教育法ピラミッドメソッド導入
平成22年 7月15日 「子ども基金」によりベランダにバイオクッション設置
平成23年 9月 1日 あおい幼稚園・自園給食に伴い、保冷車による配送によっての給食が始まる
平成25年 11月24日 ピラミッドメソッド(ピラミーデ)導入園として国際認定される
平成27年 6月より バスキャッチ(連絡配信システム)導入